TOP TOP 製品情報 パーツリスト アライニュース FAQ 会社概要
株式会社アライヘルメット会社概要
代表取締役 新井理夫
慶応義塾大学応用化学科、及びIndiana Institute of Technology卒業
本社・工場 埼玉県さいたま市大宮区東町2丁目12番地
片柳工場 埼玉県さいたま市見沼区染谷3丁目563番地
南台工場 埼玉県さいたま市見沼区大字片柳182−4
榛東工場 群馬県北群馬郡榛東村大字広馬場字宮の前392-5
海外拠点 ARAI HELMET (EUROPE), B.V., Hoevelaken, Holland
ARAI HELMET (USA), INC. Pennsylvania, U.S.A
従業員数 270名(関連企業を除く)
営業年数 創業 明治35年1月10日
法人の設立 昭和25年10月13日
年商 64億円(平成23年度)
営業品目 Araiブランド乗車用ヘルメット、警察用ヘルメット、消防用ヘルメット、競輪、競馬、ボート、オート各公営用競技ヘルメット、作業用保護帽、他
取引銀行 みずほ銀行大宮支店、武蔵野銀行大宮支店、三菱東京UFJ銀行大宮支店
会社略歴
明治35年 初代、新井唯一郎が東京、京橋1‐8に新井帽子店を設立
昭和7年 陸軍省被服本省嘱託となる
昭和12年 先代、新井広武が現所在地に工場を移設、保護帽の製造を開始する
昭和17年 新井広武大宮工場に社名を変更
昭和23年 新井縫製工場株式会社を設立。資本金30万円
昭和25年 現組織の母体、株式会社新井広武商店を設立
昭和27年 保安帽で日本初のJIS規格表示工場となる。No.1627.
昭和33年 資本金を120万円に増額
昭和39年 乗車用安全帽でも日本初のJIS規格表示工場となる。No.364107.
昭和45年 大宮市(当時)に片柳工場を設立
昭和48年 株式会社新井広武に社名を変更
昭和49年 消費生活用製品安全法による登録工場となる。No.02-003.
昭和50年 群馬県に所有する30,000平方メートルの敷地に榛東工場を設立
昭和51年 国際化に対応の為、(株)新井ヘルメットを設立。資本金500万円
昭和52年 労働省規格による保護帽の検定合格品製造工場となる
昭和53年 ARAI HELMET (USA), LTD. 米国 New Jersey州に設立
昭和57年 ARAI HELMET (EUROPE), B.V. オランダに設立
昭和61年 ヘルメットに関わる業務一切を(株)新井ヘルメットに集約
社名を(株)アライヘルメットに変更、資本金を8,000万円に増資する
平成7年 ARAI HELMET (EUROPE), B.V.新社屋落成
平成11年 片柳工場、新社屋落成
平成20年 さいたま市見沼区に南台工場を設立
平成22年 (株)アライヘルメット榛東設立(榛東工場)
平成23年 ARAI HELMET (USA), INC. 米国Pennsylvania州に設立
_
本社・工場 片柳工場
_
南台工場 榛東工場
_
ARAI HELMET (EUROPE)